• Lemonade!!

    レモネード

    レモネードへの思い入れ

    フルーツサンド屋がフルーツの専門家として本気で作ったレモネードです。
    瀬戸内レモンの種と白ワタを丁寧に取り除き、香りの良い黄色い皮と爽やかな酸味の果肉だけにします。
    そこへ宮島はちみつと砂糖と藻塩を足して、3日ほど冷蔵庫で寝かせます。
    そうやって味を馴染ませる同時に、レモンから出てくる水分でミキサーで混ぜやすくします。
    グイーンとミキシングしたら、それを薪窯の余熱で皮や果肉が柔らかく、けれどつぶつぶ感が残るくらいまで軽く煮たら完成です。
    お店でははちみつレモンスライスをレモネードにトッピングしてお出ししています。
     
    こういう作り方ができるのは、100年前に日本で最初にレモンを栽培した「大長レモン」を使っているからこそ。
    輸入品のように防カビ剤やワックスが使用されていないため、皮まで美味しくいただけます。
    ノムさんが果汁と砂糖だけのシロップでレモネードを作らないのは、そういう理由からでもあります。
     
    <無添加>
    ×保存料 ×香料 ×着色料 ×甘味料 ×酸化防止剤
     
    <原材料>
    大長レモン(広島)・砂糖(国産)・宮島はちみつ(広島)・海人の藻塩(広島)
     
    レモネード(ホット・アイス) テイクアウト594円 イートイン605円
    レモネードスカッシュ     テイクアウト626円 イートイン638円
  • Commitment

    素材のこだわり

    大長レモン

    100年以上前に、日本で最初にレモンを栽培した広島県呉市の大長のレモンで作っています。
    瀬戸内の島々で太陽の光を燦々と浴びて育ったレモンのみを使用しています。
     
     
     
     
     
     
     
     

    宮島のはちみつ

    宮島の原生林の中でも、樹上に咲く私たちが目にしない花の蜜だけを使っています。
    なぜなら宮島には鹿が背の低い花を食べてしまうからなんですね。
     
     
     
     
     
     
     

    上蒲刈島の海人の藻塩

    美しい瀬戸内の海水から作られた、ミネラル豊富なまろやかな味わいの塩です。
    海水に浸したホンダワラを乾燥させて塩分濃度を上げて作っています。
    汗をかいて失われたミネラルの補給の意味を込めて、レモネードにちょっぴり入れています。
  • 冷やしても、温めても、お酒で割っても!!

    父の日に向けて、レモネードのベースを作ってウイスキーを入れるスキットルに詰めました。
    この容器は中央部分がカーブしていて、すごく手に馴染むんですよ!
    飲み終えてもこのまま何かを入れる容器として使い続けて欲しいなー。
     
    レモネードはホットでもアイスでも美味しく、まるで日本酒のような懐の深さから、同じように白の不織布で包みました。
    それにその方が光の影響を受けにくいですからね。
     
    大長のレモンの収穫が今シーズンはもう終了していてたくさんは作れないので、6月19日(土)・20日(日)の2日間限定で発売します。
    ご希望の方は、LINEで友だち登録してからご来店予定日の前日までにご予約して下さいね。
    早くご予約されても、商品のお引き渡しは19日と20日だけですのでご注意下さい。
    予定数に達し次第、受付を終了いたします。
    予めご了承ください。
    水、炭酸水、お湯以外に、お酒で割っても美味しいです。
     
    あと最後に表のラベルなのですが、「EXTRA VIRGIN OOCHO LEMON」って書いています。
    抽出したとか、精製したとかではなく、果肉から皮から全部そのまま使用しているので、オリーブオイルと同じような表記にしました。
    妻にそのことを話すと、「私には読めんけえ、なんでもええんじゃない」だって。
     
    品名  :どレモネード(「ど」は、ど真ん中の「ど」です)
    税込  :1620円
    原材料 :大長レモン(広島)・砂糖(国産)・宮島はちみつ(広島)・海人の藻塩(広島)
    内容量 :220g(レモネード5〜7杯分)
    その他 :無添加

  • 予約する

    気持ちを込めて丁寧に、時間をかけて作った食パンやサンドイッチを、ご来店くださった皆さま全員にぜひ召し上がっていただきたいと心から願っています。

    しかしながら、日によって、特に休明け営業日の水曜や週末土日は、早くに完売することがあります。

    薪窯の構造上、食パンの製造数に限りがあり、必然的にサンドイッチの製造数にも限りがあるからです。

    そこでお願いです。

    もしお求めの商品がお決まりでしたら、「前日迄」の早いご予約をおすすめしております。

    時間をかけて楽しみにしてご来店いただいたのに、商品をお求めいただけないのはとても心苦しいです。

    駐車場でがっかりされているお客様にショップカードを渡すのは、お互いに本当に悲しい気持ちになります。

    どうぞぜひ、ご検討下さいね。

    その際、お名前(フルネーム)・お電話番号・商品名・数量をお知らせ下さい。

    前日までにLINEで予約する。

    @ohisamapankobo
     
    ぜひ友だちになって、「前日迄」に予約して下さいね。
    友だち登録記念プレゼント企画を実施中です。
    LINE限定動画、限定フルーツサンド、新しい果物、カレンダー情報をいち早くお知らせしますよ。
     
    スムーズに商品をお引き渡しできるように、お名前・電話番号・商品名・数量・日時を忘れずにお知らせ下さいね。

    電話で予約する。

    0829-32-6055

    受付時間は、12時30分〜17時まで。
    スムーズに商品をお引き渡しできるように、お名前・電話番号・商品名・数量・日時を忘れずにお知らせ下さいね。