• 毎年、プレゼントが同じものになってしまうあなたへ。

    お中元や帰省のお土産、あるいは誕生日に差し上げるプレゼントがいつも同じものになってしまう悩みはありませんか。
    この生ハニーレモネードは、お店でドリンクを注文してくれる方のうち、10人中9人が注文してくれる人気商品です。
    そして注文してくれたお客様のうち、9人中8人がもう一度買いに来てくれるほどで、作った本人が一番驚いています。
     
    ある時、ファンのかた(ノムさんのじゃないよ)から贈り物にできたらいいのに、との声をいただきました。
    それでおうちでも楽しめるようにノムさんが瓶詰めにしたのが、このスキットル入りの生ハニーレモネードです。
     
    もうプレゼント選びであなたを悩ませんよ!
     
    で、聞いちゃる?
    作るのが本当に大変だったんです。
     
    そもそもは、食パンからフルーツサンドから無添加で手作りしているのに、ドリンクだけ提供方法が早いからと既製品を使っていたんですね。
    それをずっと疑問に感じていたけど、変えられずにいました。
    ある時、あのGoogleから広島のフルーツサンド屋としてCM起用の話をいただいて「こりゃまずい」と思い、フルーツサンド屋らしいドリンクを本気で作ることにしました。
    人間って、お尻に火がつかないとなかなか行動に移せないもんです。
     

    世の中のフルーツを使ったドリンクの種類や食材について調べていたところ、ある広島の学生団体が瀬戸内の島で作られているレモン栽培のボランティアをしている話を聞きました。

    「広島市内から遠いのに、わざわざそんなところへ出かけるほどのレモンってなんなん?」

    それがノムさんと大長レモンとの出会いでした。

    調べれば調べるほどその魅力にハマっていき、気がつくと大長レモンを仕入れて試作を始めていました。

     

    レモネードベースはたった4つの材料だけで作るので、品質の良い材料を仕入れて、丁寧に作ることが味の決め手になります。

     

    まず大長レモンの種と白ワタを丁寧に取り除きます。

    香りの良い黄色い皮と爽やかな酸味の果肉だけにします。

    そこへ宮島はちみつと海人の藻塩と砂糖を足して、3日ほど冷蔵庫で寝かせます。

    そうやって味を馴染ませる同時に、レモンから出てくる水分でミキサーで混ぜやすくします。

     

    こういう作り方ができるのは、100年前に日本で最初にレモンを栽培した「大長レモン」を使っているからこそ。

    輸入品のように防カビ剤やワックスが使用されていないため、皮まですり潰して入れることができるんです。

    レモンシロップと違って、レモン本来の色と香りをお楽しみいただけると思います。

     

    そしてここからが地獄の始まり。

    ファンの期待に応えたいと、ええかっこしーのノムさんは贈答用商品を作ることにしたのだけど、これがまー大変。

    ノムさんは今ある商品を瓶に詰めればいいや、と軽く考えていました。

    でも漏斗や瓶の口にレモンの皮や果肉が詰まって、ちっとも入らないんです。

    そこで、ペースト状になるまでミキサーで細かくすり潰すことにしました。

    けれどレモン以外の水分がないので、ミキサーの刃が回転しにくく、抵抗が強すぎてハンドミキサー1台とジューサー1台のモーターが焼き切れてしまいました。

    この問題は少量ずつをフードプロセッサーにかけることでなんとかクリアーできましたが、これは高くついたなー。

     

    それから、おうち用ですから少しでも日持ちがするように、念の為、熱殺菌したんですね。

    そうしたら味が全然変わってしまって、お店で出しているのとは違うものになってしまいました。

    これには焦りました。

     

    最終的に、加熱することを諦めてフレッシュなレモネードベースにしたので、冷蔵保存で1か月の賞味期限になりました。

    保存性は犠牲にしてしまいましたが、大長レモンの爽やかな香りとまろやかな酸味を詰め込むことができたと思います。

     

    さてこの生ハニーレモネード(ベース)は、ウイスキーを入れるようなスキットルに詰めてあります。
    この容器は中央部分がカーブしていて、すごく手に馴染むんですよ。
    飲み終えてもこのまま何かを入れる容器として使い続けて欲しいです。
     
    ホットでもアイスでも美味しく、まるで日本酒のような懐の深さから、昔の酒屋さんの薄暗い棚に置いてあるようなラッピングにしてみました。
    それにその方が光による劣化の影響を受けにくいんですね。
    あ、夏でしたらかき氷にも合いますよ。
     
    ご希望の方は、LINEで友だち登録してからご来店予定日の前日22時までにご予約して下さいね。
    予めご了承ください。
     
    最後に。
    表のラベルなのですが、「EXTRA VIRGIN OOCHO LEMON」って書いています。
    レモンエキスを人工的に抽出や精製したのではなく、果肉から皮から全部そのまま使用しているので、オリーブオイルと同じような表記にしています。
    ご参考まで。
     
    発売日 :8月11日(水)〜
    全国発送:クール宅急便にて発送(箱・クッション代は0円)
     
    品名  :生ハニーレモネード
    税込  :税抜き1500円(テイクアウト1620円)
    原材料 :大長レモン(広島)・砂糖(国産)・宮島はちみつ(広島)・海人の藻塩(広島)
    内容量 :220g(5〜7杯分)
    保存方法:冷蔵(5℃以下)保存して下さい。開栓後はお早めにお召し上がり下さい。
    使用方法:本品1に対して、水(湯・炭酸)4で希釈してお使い下さい。
    その他 :無添加

  • Commitment

    素材のこだわり

    大長レモン

    100年以上前に、日本で最初にレモンを栽培した広島県呉市の大長のレモンで作っています。
    瀬戸内の島々で太陽の光を燦々と浴びて育ったレモンのみを使用しています。
     
     
     
     
     
     
     
     

    宮島のはちみつ

    宮島の原生林の中でも、樹上に咲く私たちが目にしない花の蜜だけを使っています。
    なぜなら宮島には鹿が背の低い花を食べてしまうからなんですね。
     
     
     
     
     
     
     

    上蒲刈島の海人の藻塩

    美しい瀬戸内の海水から作られた、ミネラル豊富なまろやかな味わいの塩です。
    海水に浸したホンダワラを乾燥させて塩分濃度を上げて作っています。
    汗をかいて失われたミネラルの補給の意味を込めて、レモネードにちょっぴり入れています。
  • 予約する

    気持ちを込めて丁寧に、時間をかけて作った食パンやサンドイッチを、ご来店くださった皆さま全員にぜひ召し上がっていただきたいと心から願っています。

    しかしながら、日によって、特に休明け営業日の水曜や週末土日は、早くに完売することがあります。

    薪窯の構造上、食パンの製造数に限りがあり、必然的にサンドイッチの製造数にも限りがあるからです。

    そこでお願いです。

    もしお求めの商品がお決まりでしたら、「前日迄」の早いご予約をおすすめしております。

    時間をかけて楽しみにしてご来店いただいたのに、商品をお求めいただけないのはとても心苦しいです。

    駐車場でがっかりされているお客様にショップカードを渡すのは、お互いに本当に悲しい気持ちになります。

    どうぞぜひ、ご検討下さいね。

    その際、お名前(フルネーム)・お電話番号・商品名・数量をお知らせ下さい。

    LINEで予約する。

    @ohisamapankobo
     

    当日のご予約はできません。

    締め切りは前日の18:00までで、それ以降は翌日の受付となります。

    電話で予約する。

    0829-32-6055

    15:00〜17:00(営業日)